産経ニュース

後藤新平賞に福澤武氏 来月9日授賞式 東京

地方 地方

記事詳細

更新


後藤新平賞に福澤武氏 来月9日授賞式 東京

 東京市長や帝都復興院総裁として、100年先を見据えて雄大な政策を構想した後藤新平。彼を記念して制定された後藤新平賞の授賞式とシンポジウムが7月9日に開かれる。

 10回目となる今回の受賞者は三菱地所名誉顧問の福澤武氏(83)。一時期停滞していた大手町、丸の内、有楽町地区を再生した手腕が評価された。シンポジウムでは赤坂憲雄、加藤典洋、加藤陽子、鎌田慧、橋本五郎の5氏が「鶴見俊輔と後藤新平」をテーマに語り合う。

 授賞式は午前11時から、シンポジウムは午後1時から。千代田区内幸町の日本プレスセンタービル10階ABCホール。入場料1500円。申し込み・問い合わせは後藤新平の会事務局(電)03・5272・0301。