産経ニュース

滋賀・高島市の「びわこ箱館山ゆり園」が開園

地方 地方

記事詳細

更新


滋賀・高島市の「びわこ箱館山ゆり園」が開園

 関西最大規模の35万本のユリが咲き誇る滋賀県高島市今津町日置前の「びわこ箱館山ゆり園」が開園した。琵琶湖を見下ろす園内には赤や白、黄色など色とりどりのユリが咲き、家族連れらが楽しんでいる。開園は8月31日まで。

 同園は箱館山スキー場の一角にあり、今年で開園から8年目を迎える。標高627メートルの約5万平方メートルの敷地に、約50種35万本のユリが植えられている。ユリの花は1本あたり7輪程度咲くことが多く、すべてが咲きそろうと約250万輪の花が楽しめるという。

 堺市から家族4人で訪れた小学4年生の井上閃里(ひらり)さん(9)は「ユリは思っていたより大きくて、とてもきれい。リフトに乗って琵琶湖も見ることができて楽しかった」と話した。

 同園によると、7月中旬までは早咲きのオレンジや黄色のユリが見ごろ。7月中旬から8月上旬にかけて、花が大きい遅咲きの品種が楽しめるという。

 期間中の開園時間は午前9時~午後5時。問い合わせは同園(電)0740・22・2486。