産経ニュース

コウノトリ2年連続繁殖成功 埼玉県こども動物自然公園で4羽孵化

地方 地方

記事詳細

更新


コウノトリ2年連続繁殖成功 埼玉県こども動物自然公園で4羽孵化

 県こども動物自然公園(東松山市)は、ニホンコウノトリ4羽が2~8日に孵化(ふか)したと発表した。繁殖の成功は2年連続で、巣立ちは8月初旬になる見通しという。

 4羽の両親は平成22年2月に多摩動物公園(東京)から譲り受けた16歳の雄と15歳の雌。餌場で飲み込んだドジョウを巣まで運んで与えるなどしており、ひなは元気に成長している。

 こども動物自然公園では、ニホンコウノトリが繁殖早期に失敗すると、再び産卵して2回目の繁殖を試みる習性を活用。同園で3月に産卵した4個の卵を、連携する兵庫県立コウノトリの郷公園に運び2羽を孵化させた。2羽は今後、自然に放たれるという。