産経ニュース

旬の味覚楽しんで 福井でメロンまつり開催

地方 地方

記事詳細

更新


旬の味覚楽しんで 福井でメロンまつり開催

 旬を迎えている県産のメロンを販売する「花咲ふくい旬彩フェスタ-ふくいメロンまつり」が25日、JR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」のハピテラスで始まった。新鮮なメロンやメロンを使ったスイーツが販売され、訪れた市民や観光客が旬の味を買い求めた。26日も午前10時から午後4時まで開催される。

 5JAの広域合併で誕生したJA花咲ふくい(坂井市)の20周年と、ファーマーズマーケットのきららの丘(あわら市)10周年の記念イベントで、福井市の第三セクター、まちづくり福井とJA花咲ふくいが主催。県産メロンを展示販売しているほか、3種類のメロン(アンデスメロン、マルセイユメロン、アールスメロン)を500円で食べ比べできるコーナーも設け、人気を集めた。

 福井商工会議所の会員企業4社が県産マルセイユメロンを使ったロールケーキやゼリーなど限定スイーツを販売する「メロン部」も登場し、来場者は笑顔で舌鼓を打っていた。