産経ニュース

新潟薬科大、上田に薬学部設置へ 県内初

地方 地方

記事詳細

更新


新潟薬科大、上田に薬学部設置へ 県内初

 新潟薬科大(新潟市)を運営する学校法人新潟科学技術学園(同)は、上田市に薬学部を設置する基本計画を決めた。平成30年4月に開設予定。設置されれば県内初の薬剤師養成の教育機関となる。

 「長野薬学部」(仮称)の設置を目指すのは、同大が新設する「上田キャンパス」(同)。上田駅前のイトーヨーカドー上田店跡地が候補に挙がっている。入学定員は100人の予定。

 長野県内初の薬学部で広く学生を集められるという見方もあり、大学側は運営に伴う地域への経済効果を年間12・1億円と算出する。一方、計画では建設費だけでも70億円がかかる見込み。大学側は上田市や県に財政支援を求めており、今後協議が本格化する。

 上田市の母袋創一市長は23日の記者会見で「良い話だが、市だけで決められることではない。大学の要望と、こちらが出せる範囲をしっかり協議したい」と話した。