産経ニュース

はしもとオムレツ専用サイトを開設 和歌山・橋本市内の各店紹介

地方 地方

記事詳細

更新


はしもとオムレツ専用サイトを開設 和歌山・橋本市内の各店紹介

 県内の卵の生産量の約半数を占めているという橋本市が、新しい名物として推進する「はしもとオムレツ」の専用サイトを開設した。

 「はしもとオムレツ」は、同市産の食材を1品以上使っていることが条件。現在、同市の呼びかけに賛同した市内17店舗がメニュー開発している。

 専用サイトでは、オムレツを提供している店舗名や各店のオムレツのメニュー、住所、地図などを紹介。マッシュルームといった野菜などを使った個性あふれるオムレツの画像などが閲覧できる。市はさらに掲載店舗数を増やしたい、としている。

 平木哲朗市長は「農業振興にもなる『オムレツの街』は地域活性化戦略の一つ。いずれは各店舗が独立してやっていけるようになれば」と期待していた。