産経ニュース

パパありがとう “メッセンジャー”はインコ 神戸どうぶつ王国

地方 地方

記事詳細

更新


パパありがとう “メッセンジャー”はインコ 神戸どうぶつ王国

メッセージが書かれた缶バッジ入りの籠を父親へ届けるルリコンゴウインコ=神戸市中央区 メッセージが書かれた缶バッジ入りの籠を父親へ届けるルリコンゴウインコ=神戸市中央区

 「父の日」の19日、神戸市中央区港島南町の動植物園「神戸どうぶつ王国」で、南米に生息する世界最大級のインコ「ルリコンゴウインコ」が、子供のメッセージを父親に届けるイベントが開かれた。

 普段はなかなか言えない感謝の気持ちを父親に伝える機会をつくろうと、同園が企画。背中側が青色、腹側が黄色の羽を持つルリコンゴウインコの「コハク」(体長約60センチ)が父子の“メッセンジャー”を務めた。

 イベントには約15組が参加。子供たちは紙に感謝の言葉や絵を書き込み、直径5センチほどの缶バッジの表面に貼付してオリジナル作品を製作。その缶バッジを籠に入れ、コハクが約3メートル飛んで籠を父親に届けた。

 大阪府羽曳野市の小学4年、谷川楓華さん(9)は「パパへ。お仕事がんばってね。いつもありがとう」と書いた缶バッジを会社員の父、亮太さん(33)にプレゼント。亮太さんは「照れくさかったけどうれしかった。明日からの仕事へのやる気がわいてくる」と笑顔をみせた。