産経ニュース

アジア初、福岡でヨット最高峰レース「アメリカズ杯」

地方 地方

記事詳細

更新


アジア初、福岡でヨット最高峰レース「アメリカズ杯」

記念撮影するソフトバンク・チーム・ジャパンの早福和彦総監督(右から2人目)ら 記念撮影するソフトバンク・チーム・ジャパンの早福和彦総監督(右から2人目)ら

 日本セーリング連盟と福岡市、ソフトバンクグループは2日、東京都内で記者会見し、世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップ(ア杯)の前哨戦ワールドシリーズ第9戦を11月18~20日に福岡市地行浜で開催すると発表した。

 アジアでは初開催で、主催者のラッセル・クーツ最高経営責任者(CEO)は「ア杯における日本の偉大な物語の始まりとなる」と話した。

 2017年に英領バミューダで開催されるア杯に向けた同シリーズは昨年、英国で開幕し、ソフトバンク・チーム・ジャパンが参戦している。早福和彦総監督は「この素晴らしい機会に興奮している。日の丸を背負って全力を尽くす」と意気込んだ。

 高島宗一郎市長は「アジア初となる大会が開催されることは、アジアのリーダー都市を目指す福岡市にとって大変すばらしいこと。成功に向けて一緒に盛り上げていく」と話している。