産経ニュース

宇都宮LRTルートを都市計画決定

地方 地方

記事詳細

更新


宇都宮LRTルートを都市計画決定

 宇都宮市と芳賀町が進める次世代型路面電車(LRT)事業で、両市町は、LRTのルートを都市計画決定した。都市計画決定と決定の告示は5月31日付。

 宇都宮市都市計画課によると、決定したルートは、市側がJR宇都宮駅東口から市町境の同市ゆいの杜までの12・06キロと、そこから本田研究所北門付近までの町側2・52キロの計14・58キロ。軌道を敷設する道路「宇都宮芳賀ライトレール線」を新設し、道路の一部拡幅などを計画する。ルート上の停留所は19カ所の予定。

 ルートが決まったことで、今後、軌道運送高度化実施計画の認定(軌道法の特許取得)、工事認可申請と着工に向け事業が進む見込み。平成31年度の完成を目指す。全線を新設するLRTの都市計画決定は全国にも例がないという。