産経ニュース

海女の存在PR 三重・鳥羽で「御潜神事」再現イベント

地方 地方

記事詳細

更新


海女の存在PR 三重・鳥羽で「御潜神事」再現イベント

 伊勢志摩サミットの開催を記念し、海女らが一斉に海に潜り、伊勢神宮に献上するアワビを採る「御潜神事」を再現するイベントが、鳥羽市国崎町の海岸で催された。

 市によると、かつては旧暦6月1日に実施。明治時代に途絶えたが、平成25年の伊勢神宮の式年遷宮の際に再現された。

 イベントは14日にあり、伝統の白い服を着た約90人の海女が参加。海岸に並んでおはらいを受け、太鼓の音とともに海に潜った。アワビを採った後、約5千個の稚貝を放流。市担当者は「サミットでは海女の存在もPRしたい」と話した。