産経ニュース

茨城県内の子供の数、最低更新 37万1708人

地方 地方

記事詳細

更新


茨城県内の子供の数、最低更新 37万1708人

 5日のこどもの日を前に、県内の子供(0~14歳)の数は37万1708人で、過去最低を更新したことが分かった。県統計課によると、5日現在の県人口(推計)は290万8296人で、子供の数は全体の12.8%にあたる37万1708人。

 男女別では男子19万685人、女子18万1023人で男子が女子を9662人上回っている。

 国勢調査でみると、子供の数が最も多かったのは昭和25年の74万7393人、割合が最も高かったのは同10年の38.9%。

 人口に占める子供の割合(4月1日現在)を市町村別にみると、最も高いのが守谷市の16.2%。次いで東海村(15.9%)、つくば市(15.4%)の順。一方、最も低いのは大子町の8.4%で、河内町(8.5%)、利根町(9.3%)と続く。

 平成27年7月1日の県常住人口調査によると、前年同日と比べて子供の人口が増加しているのは、つくば市(418人増)、つくばみらい市(384人増)、守谷市(93人増)、阿見町(7人増)、牛久市(5人増)の4市1町だった。