産経ニュース

昨年度の「ふなばしアンデルセン公園」入場者、過去最高の90万人超

地方 地方

記事詳細

更新


昨年度の「ふなばしアンデルセン公園」入場者、過去最高の90万人超

 県内外で人気が高まりをみせる船橋市金堀町の「ふなばしアンデルセン公園」は、昨年度の入園者数が過去最高の90万5207人を記録したと発表した。

 発表によると、「自然の中で自由に伸び伸び遊べる」「美しい景観を楽しめる」「創作体験ができる」-といった点に魅力を感じる人が多く、県内のみならず、全国的に存在が知られるようになったという。

 昨年7月、世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表したランキングで、2015(平成27)年の人気テーマパークの中で、日本3位、アジア10位という高評価を受けた。報道機関の取材も増えて評判を呼び、昨年9月は前年同月比1・88倍の入園者数を記録した。その後も順調に増え続け、これまで最高だった26年度の66万2754人を大きく上回り、初めて90万人の大台を超えた。

 同公園は「職員らが一丸となったおもてなしを心がけ、『何度でも訪れたい』と思ってもらえる公園を目指す」としている。

 ゴールデンウイーク中は、音楽演奏やパフォーマンスショーなどが企画され、園内の「ワンパク王国ゾーン芝生広場」では約50本のこいのぼりが大空を泳ぐ。【問】(電)047・457・6627。