産経ニュース

【ウェルカム東北! 隠れた「名所」を巡る(1)】キリストの墓(新郷村) 伝説根付く“神秘の村”

地方 地方

記事詳細

更新

【ウェルカム東北! 隠れた「名所」を巡る(1)】
キリストの墓(新郷村) 伝説根付く“神秘の村”

キリストの墓の手前にはイスラエルが寄贈したキリストが歩いたとされる石も保管されている=青森県新郷村 キリストの墓の手前にはイスラエルが寄贈したキリストが歩いたとされる石も保管されている=青森県新郷村

 村産業建設課の横田堅悦課長は「真偽は別にして説を真摯(しんし)に受け止め、村の大事な観光資源として後世に伝えるとともに、地域のPRに役立てていきたい」と強調した。

 青森市までの帰途に就く中、なぜか神秘的な気持ちにかられた。まるで“不思議の国”から帰ってきたように…。のどかな田園風景が広がる新郷村は、ミステリアスな雰囲気に満ちあふれ、すっかり魅了された。(福田徳行)

                    

 東北観光の最大の課題である訪日外国人の取り込み。3月の北海道新幹線開業や7月の仙台空港民営化などの追い風も吹く。数ある観光資源の中には、外国人観光客の支持を集めながらも知る人ぞ知る「隠れ名所」となっているスポットが少なくない。東北6県で活動する記者たちがそんな「穴場」を歩いた。

                    

 【メモ】キリストの墓があるキリストの里伝承館は青森県新郷村戸来野月33の1。(電)0178・78・3741。東北新幹線八戸駅から南部バス五戸行きで下車し、羽井内行きに乗り換えてキリスト公園前下車。開館時間は午前9時~午後5時。11月上旬から4月中旬まで閉館。休館日は毎週水曜日(夏休み期間中は営業)。入館料は高校生以上200円、小・中学生100円。キリスト伝説の源となった古文書や伝説に関する人物、著書、風習などを紹介したキリスト伝承コーナーや昭和初期の村の生活様式を復元したコーナーなどがある。

このニュースの写真

  • キリストの墓(新郷村) 伝説根付く“神秘の村”