産経ニュース

前橋の61歳医師を酒酔い事故容疑で逮捕

地方 地方

記事詳細

更新


前橋の61歳医師を酒酔い事故容疑で逮捕

 高崎署は24日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、前橋市関根町の医師、連石敦太容疑者(61)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後7時50分ごろ、高崎市内の県道で、酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。

 高崎署によると、連石容疑者は帰宅途中で、路線バスと衝突事故を起こし発覚した。バスに乗客はおらず、男性運転手にけがはなかった。