産経ニュース

笠間の春を楽しんで つつじまつり・陶炎祭…観光大使がPR

地方 地方

記事詳細

更新


笠間の春を楽しんで つつじまつり・陶炎祭…観光大使がPR

 笠間市のかさま観光大使4人が、県庁を訪れ、「笠間つつじまつり」や陶器市「笠間の陶炎祭(ひまつり)」など、春のイベントをPRした。

 笠間つつじ公園で開催されている「笠間つつじまつり」(5月8日まで)では、約8500株が満開になると山が真っ赤に染まる。ゴールデンウイーク期間が見頃という。

 陶炎祭(29日~5月5日)は笠間芸術の森公園で開催。昨年は過去最高の50万人が訪れた。今年は笠間焼の炊飯セット「竈(かまど)めし」やコースターなどの新商品も登場する。

 このほか5月上旬~中旬には、笠間稲荷(いなり)神社の「大藤・八重の藤」が見頃に。5月5日までは「あたご山桜まつり」も開催されている。

 かさま観光大使の飯田舞さん(27)は「春は笠間が一番輝く季節。ぜひお越しいただき、楽しんでください」と呼びかけていた。