産経ニュース

ドラマ「世界一難しい恋」と横浜市がコラボ 地図配布や宿泊券プレゼント

地方 地方

記事詳細

更新


ドラマ「世界一難しい恋」と横浜市がコラボ 地図配布や宿泊券プレゼント

 ■“舞台”デートで訪れて

 人気アイドルグループ「嵐」の大野智さんが主演する、横浜を舞台にしたドラマ「世界一難しい恋」とタイアップし、横浜市が特別ポスターの掲示やデートスポットを紹介するマップ配布などの観光キャンペーンを始めた。市の担当者は「これを機会に横浜をデートで訪れて」と呼びかけている。5月31日まで。

                  ◇

 「世界一難しい恋」は、大野さん演じる若手社長が初めて落ちた恋の模様を描いたラブコメディー。大野さんが初めて挑戦するラブコメとして注目を集めている。

 期間中は、横浜赤レンガ倉庫(中区)など市内9カ所に、大野さんやヒロイン役の波瑠さん、ライバル役の北村一輝さんなど主要キャストが映ったドラマポスターの“特別版”が掲示される。市の担当者は「詳しい内容は秘密だが、通常版とは違った役者の顔が見られる」と話す。

 9カ所のうち3カ所をめぐり、写真を撮って番組ホームページ(http://www.ntv.co.jp/sekamuzu/)から応募すると、市内高級ホテルの宿泊券などが当たる。

 また、横浜駅や桜木町駅の観光案内所などで、横浜のデートスポットを紹介したマップを配布。恋愛成就の御利益を求めたお参りが多い伊勢山皇大神宮(西区)や、異国情緒あふれる雰囲気がデートに人気の横浜山手西洋館(中区)など11スポットを紹介し、お得なサービスが受けられる情報も掲載している。

 来月3~6日の期間限定で赤レンガ倉庫に「初恋成就神社」も設置するといい、市担当者は「ドラマを見て興味を持ったスポットに訪れてほしい」と話している。