産経ニュース

流山市消防本部、若手職員への暴行で幹部ら9人懲戒処分 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


流山市消防本部、若手職員への暴行で幹部ら9人懲戒処分 千葉

 流山市消防本部の南消防署で若手職員への暴言や暴行が常態化していた問題で、市消防本部は12日、中心的に暴行していた消防司令(55)を停職3カ月に、段ボールの棒で尻をたたくなどしていた消防司令補(48)と消防士長(40)、消防副士長(31)の3人を同2カ月に、暴言を繰り返していた副署長(55)を減給10分の1(6カ月)とした。副署長は解任して当務司令に、消防司令は消防司令補に降格した。

 このほか監督責任を問い、久保明消防長(59)ら幹部4人を戒告とした。

 先月、同消防署の男性消防士(22)=退職=の内部告発で発覚。市などが調べたところ、他署でも暴行などがあり、少なくとも5人が被害を受けていた。消防士長は熱湯をかける暴行をしていたという。