産経ニュース

指名手配の次男を逮捕 静岡市営住宅で母親殺害容疑

地方 地方

記事詳細

更新


指名手配の次男を逮捕 静岡市営住宅で母親殺害容疑

 先月22日に静岡市葵区の市営団地で女性の変死体が発見された事件で、静岡中央署と県警捜査1課は5日、殺人の疑いで、次男で韓国籍の住所不定無職、野田直義こと金正徳容疑者(52)を逮捕した。金容疑者は「間違いない」と容疑を認めており、今後犯行の動機について詳しく調べる方針。

 逮捕容疑は先月中旬、同区美川町の市営団地の一室で、同居していた母親の無職、野田福子こと鄭福順さん=当時(77)=を刃物で複数回にわたって突き刺し、失血死させた疑い。

 金容疑者は事件後行方をくらませており、同署が殺人容疑で指名手配していた。今月5日午前2時15分ごろ、東京都渋谷区内の路上で座り込んでいた金容疑者を警視庁原宿署員が発見。職務質問したところ、保険証を所持しており、容疑を認めたため逮捕したという。

 事件をめぐっては、先月22日午前11時半ごろ、鄭さんを訪ねてきた親族が、ベッドの上にあおむけに倒れた状態で血を流して死亡している鄭さんを発見。当時居室の玄関は施錠されており、遺体は死後1週間~10日ほどが経過していた。