産経ニュース

売電代金2億円、市川市にも未納 日本ロジテック

地方 地方

記事詳細

更新


売電代金2億円、市川市にも未納 日本ロジテック

 市川市は9日、新電力大手の日本ロジテック協同組合(東京)に売電した代金約2億円が未払いになっていると発表した。市は8日に契約を解除するとともに、訴訟を視野に入れて対応を検討している。

 市によると、未払いになっているのは市クリーンセンター(同市田尻)が昨年10月以降に売却した電力。契約期間が始まった同4月から9月までは、売電分の計約2億4千万円が支払われていた。

 市は今年1月までの滞納金1億6872万円に、2月からの請求金を加えた約2億円について支払いを求める。同組合からは「迷惑をかけて申し訳ない。遅れながらも支払っていきたい」とする説明があったという。

 同組合をめぐっては、千葉市も売電代金約1億円が未払いになっているとして、訴訟の意向を示している。