産経ニュース

世界の舞台に一番近い、群馬の高校 「ローザンヌ」受賞者6人輩出 太田・常磐高

地方 地方

記事詳細

更新


世界の舞台に一番近い、群馬の高校 「ローザンヌ」受賞者6人輩出 太田・常磐高

ローザンヌ国際バレエコンクールに出場した村上莉奈さん=12日、太田市飯田町の山本禮子バレエ団 ローザンヌ国際バレエコンクールに出場した村上莉奈さん=12日、太田市飯田町の山本禮子バレエ団

 世界のトップバレリーナの登竜門として知られるスイス・ローザンヌ国際バレエコンクール。2月に行われた大会に太田市の常磐高校3年、村上莉奈さん(18)が出場した。同高はこれまでに6人の同コンクール受賞者を輩出するなど、全国からハイレベルの生徒が集まる。世界を目指すバレリーナたちに迫った。(橋爪一彦)

                   

 大会には日本人12人を含め、世界から70人超のダンサーが出場。村上さんは惜しくも決勝進出を逃したが、法政大二高(川崎市)1年の中村淳之介さん(16)が6位に入賞した。

 村上さんは佐賀県鳥栖市出身だが、バレエ指導に定評がある常磐高進学のため来県。今回、ローザンヌの舞台を「緊張したがベストを尽くせた。参加者の技術レベルの高さに驚いた」と振り返り、「夢はインパクトのあるダンサーになること」と卒業後は海外留学を目指す。

このニュースの写真

  • 世界の舞台に一番近い、群馬の高校 「ローザンヌ」受賞者6人輩出 太田・常磐高