産経ニュース

和歌山マリーナシティ、「ポルトヨーロッパ」来月から入園無料

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山マリーナシティ、「ポルトヨーロッパ」来月から入園無料

 ■外国人観光客取り込め!!

 和歌山市毛見の「和歌山マリーナシティ」は、運営するテーマパーク「ポルトヨーロッパ」について3月19日から入園料を無料にすると発表した。隣接する「黒潮市場」などで増加する外国人観光客を取り込むことが狙いという。

 同社によると、テーマパークは、ヨーロッパ風の町並みが再現されているほか、観覧車などのアトラクションもある。最近では、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のロケ地として町並みが活用されるなど、注目も集まった。一方、これまでは中学生以上1500円、3歳以上900円の入園料が必要で、昨年度は約60万人が来園。隣接する無料の黒潮市場の約180万人に比べると3分の1だった。

 今回の無料化で、観光客は誰でもテーマパーク内を散策したり記念撮影などを楽しめるようになる。乗り物については有料で、乗り放題の「スタンダードパス」については、従来の中学生以上2500円、3歳以上2100円からそれぞれ200円値上げするという。

 また、黒潮市場に関しては「まぐろのテーマパーク」として、メニューの充実などを図るとしている。同社の担当者は「無料化で施設内の回遊性が増し、さらなるにぎわいが生まれれば」と話している。