産経ニュース

先輩の高校受験に給食でエール 岡山・勝央中1、2年生がメニュー考案

地方 地方

記事詳細

更新


先輩の高校受験に給食でエール 岡山・勝央中1、2年生がメニュー考案

 高校受験を間近に控えた3年生を応援しようと、勝央町立勝央中学校(同町平)で1日、後輩の1、2年生が考案した「縁起かつぎメニュー」が給食に出された。

 メニューはカツカレー、オクトパスサラダ、たい焼き、牛乳。「苦しい受験勉強に勝って(カツ)、試験に合格(パス)し、めでたい(たい)春を迎えてください」と、後輩たちはメニューに込めた思いを校内放送で説明し、「心と体にパワーをためて、ラストスパートを頑張ってください」とエールを送った。

 3年1組(35人)では、カツカレーを大盛りにして食べる男子生徒も多く、あっという間に全員が完食した。平蒼生君(15)は「1、2年生の気持ちが伝わり、とてもおいしかった。背中を押してくれた感じがするので、頑張ろうと思う」と力強く話した。

 メニューは生徒会の1、2年生が中心になり、2学期終盤から3年生にアンケートなどを行って作成。栄養バランスなども考え、給食に出された。