産経ニュース

浅草公会堂前広場のスター手形に木久扇さんら5人

地方 地方

記事詳細

更新


浅草公会堂前広場のスター手形に木久扇さんら5人

 芸能の振興に貢献したとして、浅草公会堂前「スターの広場」(台東区浅草)に手形を収める芸能人に、新たに落語家の林家木久扇さん(78)ら5人が決まり、同区が発表した。

 平成27年度に顕彰されるのは、林家さんのほか、俳優の石坂浩二さん(74)、落語家の四代目三遊亭金馬さん(86)、女優の波乃久里子さん(70)、文楽人形使いの吉田文雀さん(87)。

 同区は昭和54年から、芸能人の業績を後世に伝えるため、手形とサインを広場に収めてきた。歌手の美空ひばりさんら日本を代表するスターの手形が並び、「大衆芸能ゆかりの地」のシンボルとして親しまれている。

 手形は、今回の5人を含め計311人分となる。5人の手形は3月中旬までに設置される予定。顕彰式は3月19日、公会堂で浅草芸能大賞授賞式と併せて行われる。