産経ニュース

「地方移住したくない」65.9% 豊島区がアンケート 東京

地方 地方

記事詳細

更新


「地方移住したくない」65.9% 豊島区がアンケート 東京

 ■交通や買い物不便、足かせに

 都会の高齢者に元気なうちに地方への移住を促す「日本版CCRC」構想を検討している豊島区のアンケートで、地方移住に前向きな回答をした区民は約3割にとどまることが分かった。交通や買い物が不便になることなどへの不安が、足かせになっていることをうかがわせた。

 同区が昨年11月20日~12月8日までの間、20~69歳までの区民5千人にアンケート調査を実施したところ、1817人から回答を得た。このうち「地方へ移住してみたい」「どちらかというと移住してみたい」と回答したのは32・6%。移住に前向きに回答した区民のうち、同区がCCRC構想を連携して進める埼玉県秩父市への移住について「移住してみたい」「どちらかというと移住してみたい」と回答したのも計20・6%にとどまった。

 一方、「地方へ移住したくない」「どちらかというと移住したくない」と回答した計65・9%の区民に理由を聞いたところ、「交通の利便性がよくなさそうだから」が62・7%で最も多く、「買い物の利便性が良くなさそうだから」の55・1%、「今の生活環境を変えたくないから」の47・5%が後に続いた。

 また、「秩父市へ移住したくない」「どちらかというと移住したくない」と回答した区民76・9%にその理由を聞いたところ、「親しみのない場所だから」の45・8%が最も多く、「秩父市についてよく知らないから」の45・6%、「交通が不便だから」の29・6%が後に続いた。

 同区は、今回のアンケート結果について「秩父市に関する情報を詳細に発信すれば、潜在的なニーズはあると考えている」と分析している。

                   ◇

【用語解説】CCRC

 健康時から継続的なケアを提供する米国の高齢者施設の仕組み。政府は地方移住を望む中高年の増加や、高齢化による首都圏の医療・介護施設の不足への対応、東京一極集中の是正策として日本版を検討。全国200超の市町村がCCRCの整備に意欲を示している。