産経ニュース

今年の千葉県内新成人6万1443人、2年ぶり減 浦安でミッキー、ミニーが祝福

地方 地方

記事詳細

更新


今年の千葉県内新成人6万1443人、2年ぶり減 浦安でミッキー、ミニーが祝福

 今年の県内の新成人は6万1443人(前年比2・3%減)で、2年ぶりに減少したことが県のまとめで分かった。市町村別では千葉市が最も多く9133人(同498人減)。船橋市が5803人(同4人増)、松戸市が4821人(同78人増)と続いた。

 成人式や記念行事は9~11日に県内全市町村の計79会場で開催された。10日が最も多く43市町村で式典が行われ、鴨川市は鴨川シーワールド、成田市は成田空港で開催。浦安市は11日に東京ディズニーランドで新成人の門出を祝った。

 成人式の出席率は近年、7割前後で推移しており、昨年は全県で70・6%だった。

 千葉市によると今年は6675人が参加し、前回を1ポイント上回る73・1%となった。

 森田健作知事は7日の定例会見で新成人らに対し、「ハードルは高くてもいい。夢を持て。そして、その夢に向かって走れ。自分を信じて頑張るんだ」と熱いエールを送った。

 浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)で11日、同市の成人式が行われ、華やかな振り袖や羽織はかま姿の新成人1400人以上が集まった。式典ではミッキーマウスやミニーマウスなどの人気キャラクターが登場し、音楽とダンスで門出を祝った。

 TDLでの成人式は今年で15回目。新成人でつくる実行委員会が式典を企画・運営し、市が対象者を招待している。今年は対象1864人のうち、78・5%の1463人が出席した。実行委員長の千葉大2年、須藤ややさん(20)は「中学卒業と東日本大震災から5年。街の復興を見ながら、この日を迎えた」と話した。