産経ニュース

名誉駅長は93歳べっぴんさん くま川鉄道川村駅でおもてなし 熊本

地方 地方

記事詳細

更新


名誉駅長は93歳べっぴんさん くま川鉄道川村駅でおもてなし 熊本

名誉駅長に内定した下田幸さん(左から2人目)。右隣の孫、奥山美保さんらと「おもてなしべっぴん隊」として活動する

 熊本県南部を走る第三セクター「くま川鉄道」(人吉市)の川村駅(相良村)に28日、初の名誉駅長が誕生する。同県相良村在住の下田幸(みゆき)さん(93)だ。

 下田さんは無人駅の同駅で、観光列車「田園シンフォニー」の乗客をもてなす「おもてなしべっぴん隊」の“看板娘”で、毎週1回、同駅に出かける。べっぴん隊には、三女の奥山明美さん(63)と、孫の奥山美保さん(37)も参加する。

 5分の停車時間に、季節に合わせた衣装で相良村の特産の茶を振る舞う。幸さんはベンチに座り、笑顔でお辞儀をする。駅舎では幸さん手作りのキーホルダーなども販売されている。

 同鉄道の永江友二社長が28日、「今後も沿線のにぎわい創出のため、長生きして頑張ってほしい」との思いを込め、委嘱状を手渡す。下田さんは産経新聞の取材に「たまがったあ。うれしかあ」と顔をほころばせた。