産経ニュース

飲酒運転など127件摘発 一斉取り締まり、注意呼びかけ 茨城

地方 地方

記事詳細

更新


飲酒運転など127件摘発 一斉取り締まり、注意呼びかけ 茨城

 4日夜から5日早朝にかけ、全国で一斉に飲酒運転の取り締まりが行われた。県警交通指導課によると、県内では約420人態勢で取り締まりを行い、繁華街や幹線道路など計約50カ所で飲酒運転や無免許運転、最高速度違反などの交通違反127件を摘発した。

 水戸市千波町の千波湖近くの県道では、4日午後10時から水戸署員が14人態勢で3時間にわたって検問を実施。車両を1台ずつ止めてドライバーの運転免許証を確かめ、酒の臭いがしないかなどを確認した。

 県警の大沢瑞穂交通部長は「今年は昨年よりも交通死亡事故が多発している。忘年会シーズンが始まるが、少しでも飲んだら絶対にハンドルを握らないでほしい」と呼びかけている。