産経ニュース

碓氷峠「峠の湯」、来月リニューアルオープン 火災から復旧

地方 地方

記事詳細

更新


碓氷峠「峠の湯」、来月リニューアルオープン 火災から復旧

 平成25年7月の火災で休館していた碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」(安中市松井田町坂本)が12月1日からリニューアルオープンする。

 「峠の湯」は3棟の建物で構成されていたが、被災状況の激しかった中央棟は解体して改築、左右の棟は部分改修した。リニューアルされた3棟は連結し、これまで通り自由な通行ができる構造となっている。

 2階建てだが、中央棟の吹き抜けテラス部分を廃止するなどして室内の床面積は約565平方メートル増え、延べ床面積は約3万147平方メートルになった。1階部分に入湯客でなくても利用できるレストランやお土産コーナーなどフリースペースを新設。2階には60畳の大広間を設けるなど宴会機能のアップも図った。総事業費は8億7714万4千円。

 茂木英子市長は「近くにはめがね橋などの鉄道遺産などもあり、魅力ある地域の中心施設として多くの人に利用してもらえると期待している」と話した。