産経ニュース

那須塩原市が黒磯駅前図書館に住民窓口新設

地方 地方

記事詳細

更新


那須塩原市が黒磯駅前図書館に住民窓口新設

 那須塩原市は、新庁舎建設に伴い、関連施設の整備方針を固めた。老朽化が著しい那須地区消防組合黒磯消防署は現在の市庁舎に移転する。また、新庁舎がJR那須塩原駅西口に移ることで黒磯地区の住民サービスの低下が懸念されるため、JR黒磯駅周辺整備事業の目玉として新設される黒磯駅前図書館内に住民サービスの窓口を設置する。

 子ども未来部、教育部、上下水道部などが入る西那須野庁舎では、新庁舎完成後も1階で住民サービスに対応。2、3階は改修し、西那須野図書館を移す。塩原庁舎、箒根出張所は有事対応を含め現状維持とした。同市は「現在、分散している行政機能を集約し、市民や来庁者に対して利便性、事務効率の向上を図りたい」としている。新庁舎は平成31年3月完成予定。