産経ニュース

93歳で富士山登頂! 茨城・筑西の大久保さん9年連続成功

地方 地方

記事詳細

更新


93歳で富士山登頂! 茨城・筑西の大久保さん9年連続成功

 筑西市三郷の大久保敏行さん(94)が今夏も富士登山にチャレンジし、9年連続9度目となる登頂を果たした。今年2月に体調を崩したという大久保さん。夏には回復したが、「富士登山に関して医師に太鼓判は押してもらえなかった。来年の10回目に希望が持てた」と話している。

 8月18日に「大久保敏行さんと登っぺ会」メンバーの波間進さん、藤沢倉次さんと静岡側の富士宮ルートを登り始め、元祖7合目(標高3030メートル付近)の山荘に1泊して翌19日に、当時93歳にして日本一の霊峰の頂きにたどり着いた。

 大久保さんは「体と相談しながら、不調のときはいつでも下山を考えながら登った。今年、登れなかったら来年は挑戦できなかったかもしれない。あれだけの苦難に耐えられてうれしい」と喜んでいる。

 85歳から富士登山に挑戦し、普段から自宅から望む筑波山に登り、脚力を鍛えているという。昨夏は70歳以上の登山者の中で2番目の高齢だった。