産経ニュース

埼玉県、健康な高齢者20人「鉄人」認定 最高齢は桶川の野武冨子さん(100)

地方 地方

記事詳細

更新


埼玉県、健康な高齢者20人「鉄人」認定 最高齢は桶川の野武冨子さん(100)

 健康作りのきっかけや励みにしてもらおうと、県は11日、さいたま市浦和区の知事公館で、彩の国健康鉄人認定式を行い、県内在住の健康な高齢者20人を新たに「鉄人」に認定した。

 認定式は県が推進する健康長寿埼玉プロジェクトの一環。心身ともに健康で運動や地域活動などで顕著な活動をしている80歳以上が対象で、初開催だった昨年は27人が認定されている。

 式には男女18人が出席。川越市内のバイクレースで優勝した桶川市の最上一さん(82)や、毎日40分のウオーキングを欠かさない加須市の野本住子さん(92)らに上田清司知事が認定証を授与した。

 最高齢となった桶川市の野武冨子さん(100)は毎日足踏み1千回、踏み台昇降100回などの運動を欠かさず、約10年前に大腸がんを患った際もベッド脇でスクワットに励んでいたという。「(認定は)自分にはもったいない気持ち。いつまで生きていくのか自分でも疑問だけど、座ってばかりいちゃダメだわね」と話していた。