産経ニュース

泉州タマネギ使って早切りギネス記録を 31日に大阪・難波でイベント

地方 地方

記事詳細

更新


泉州タマネギ使って早切りギネス記録を 31日に大阪・難波でイベント

 大阪府の泉州地域特産の泉州タマネギを使い「1分間に何グラム切れるか」を競うイベントが31日、南海難波駅南側の「なんばカーニバルモール」で開かれる。最も多い量を切った人がギネス世界記録として認定される。タマネギを切ると流れる涙に耐えられ、包丁の腕に自信のある挑戦者を募っている。

 南海電鉄が今年創業130周年を迎え、沿線の食材やグルメを紹介する「なんかい沿線ええもんうまいもんカーニバル」(31日、11月1日)のイベントの一つとして企画した。

 1分間に皮をむいて幅1センチ以内にスライス、500グラム以上切ることが条件。これまでギネス記録にはなかった分野で、この条件で最も多い量を切った人が世界記録保持者になる。

 予選は午前11時半から先着150人。準決勝・決勝は午後3時から。主催者側が用意した包丁を使う。問い合わせは南海電鉄営業部(電)06・6644・7155。