産経ニュース

530万円横領の疑いで元郵便局員を逮捕 船橋

地方 地方

記事詳細

更新


530万円横領の疑いで元郵便局員を逮捕 船橋

 約5年前、勤務していた船橋市南本町の郵便局会社(現・日本郵便)船橋郵便局で保険金を着服したとして、船橋署は9日、業務上横領の疑いで住居不定、派遣社員、越後雄一容疑者(45)を逮捕したと発表した。同署によると、「借金返済などに充てるためやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同局の課長代理だった平成22年12月29日、顧客の生命保険の満期保険金など計約530万円を横領したとしている。

 同署によると、越後容疑者は保険金を顧客に支払う際、現金を窓口担当者に渡す業務を行っていた。23年春に同社調査で横領が発覚。コンビニATMの口座の履歴で大阪にいることが判明し逮捕に至った。同署が余罪などを調べている。