産経ニュース

「井植文化賞」に4人と2団体 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


「井植文化賞」に4人と2団体 兵庫

 文化の発展に寄与した県内ゆかりの個人・団体に贈られる「井植文化賞」に、今年は、加古川市在住の作家、西村恭子さんら4人と2団体が決まった。今年が39回目。

 賞は、三洋電機創業者で淡路島出身の井植歳男氏の「私財の一部を社会にお返ししたい」という遺志を基に設立された井植記念会が創設。同記念会は10億円に相当する持ち株を基本財産に、同賞のほか、人材育成の奨学金、高齢者支援活動などの事業を行っている。

 文化賞では、副賞として個人に50万円、団体100万円が贈られる。

 今年の受賞者・団体は次の通り。(敬称略)

 文化芸術部門=詩人、たかとう匡子(まさこ)(神戸市須磨区)▽科学技術部門=甲南学園理事、杉本直己(同市東灘区)▽社会福祉部門=NPO法人・阪神淡路大震災よろず相談室理事長、牧秀一(同)▽地域活動部門=NPO法人・こどもとむしの会(佐用町)▽報道出版部門=作家、西村恭子(加古川市)▽国際交流部門=NPO法人・神戸定住外国人支援センター(神戸市長田区)