産経ニュース

九州FGきょう発足 肥後銀、鹿銀両頭取に認可書 熊本

地方 地方

記事詳細

更新


九州FGきょう発足 肥後銀、鹿銀両頭取に認可書 熊本

九州財務局の辻秀夫局長(左)から持ち株会社設立の認可書を渡される鹿児島銀行の上村基宏頭取。右は肥後銀行の甲斐隆博頭取

 九州財務局は30日、肥後銀行と鹿児島銀行に、銀行法に基づく持ち株会社「九州フィナンシャルグループ(FG)」の設立を認可した。10月1日に経営統合し、九州南部を地盤とする全国でも有数の金融グループが誕生する。両銀行は九州FGの傘下に入る。

 熊本市の九州財務局で、辻秀夫局長が、肥後銀行の甲斐隆博頭取と鹿児島銀行の上村基宏頭取に設立認可書を交付した。

 鹿児島銀行の上村氏は「認可いただき、ありがたい。これを機に、今後も一層精進を重ねていきたい」と語った。肥後銀行の甲斐氏も「これからが本番。腹づもりを持って、しっかり取り組みたい」と述べた。

 辻局長は「ニーズに対応した金融サービス提供や、円滑な資金供給を通じて、地域経済の発展により一層貢献することを期待している」とのコメントを発表した。

 九州FGの総資産は、3月末時点の両行単純合計で8兆8205億円となる。九州ではふくおかFGに次いで2番目で、山口FGや西日本シティ銀行と匹敵する金融グループとなる。

 九州FGの本社機能は熊本市に置き、登記上の本社所在地は鹿児島市とする。持ち株会社の取締役は10人で、社長に上村氏、会長に甲斐氏がそれぞれ就任する。