産経ニュース

動物愛護週間にふれ合い、体験 千葉市でイベント

地方 地方

記事詳細

更新


動物愛護週間にふれ合い、体験 千葉市でイベント

 動物愛護週間(26日まで)が始まった20日、千葉市中央区の千葉ポートタワーで、動物の正しい飼い方や共生を考えるイベント「動物愛護フェスティバル2015inちば」が開催された。ボランティアが集めた犬や猫が会場に集まり、親子連れなどがふれ合いを楽しんだ。

 市や県獣医師会などでつくる実行委員会によると、このイベントは昭和63年に開始。この日は保護された犬・猫の引き取り手を募集したり、盲導犬との歩行体験を行ったりするコーナーが設置された。

 人気の獣医体験では、約30人の子供らが犬の聴診や体重測定などを行った。稲毛区の小学1年、佐藤大斗君(6)は「心臓の音が聞こえた。動物にたくさん出合えて楽しい」と笑顔だった。