産経ニュース

温泉水100%の化粧水発売 那須塩原市観光局が開発 栃木

地方 地方

記事詳細

更新


温泉水100%の化粧水発売 那須塩原市観光局が開発 栃木

 那須塩原市と市内の観光協会が一体となって観光戦略に取り組む統一組織「那須塩原市観光局」は塩原と板室の温泉水100%の無添加ミスト化粧水「塩原温泉みすと」「板室温泉みすと」を発売した。良質な温泉を再確認しながら使用してもらえる温泉地ならではの土産品を開発した。

 炭酸水素イオン、メタケイ酸が豊富な美肌泉質として知られる塩原温泉からは5つの源泉の温泉を使用。製造元の会社に9つの源泉の成分分析書を送り、専門家の意見を聞いたところ、保湿効果などが高まるとして5種類の温泉をブレンドした。

 “下野の薬湯”として親しまれてきた板室温泉のミストは源泉の温泉を採水。肌触りのいいアルカリ性単純泉は硫酸イオンなどの美肌成分が豊富だという。

 ボトルデザインは今夏のキャンペーンで協力しているサンリオ(東京都品川区)の承諾を得て、ハローキティをデザイン。塩原温泉はパステルピンク、板室温泉はパステルブルーを基調とした。

 いずれもに80グラム入り1200円(税別)。市内観光施設や旅館などで販売している。問い合わせは同局(電)0287・46・5326。