産経ニュース

「安保法制は戦争抑止に」 日本会議が街頭活動 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


「安保法制は戦争抑止に」 日本会議が街頭活動 千葉

 国会で審議中の安保法制に賛成する日本会議千葉八千代支部(浅野正敏支部長)のメンバーらが6日、八千代市の京成勝田台駅前で街頭活動を行い、「安保法制は『戦争法案』ではなく、戦争抑止のための法案だ」などと通行人らに成立への理解を呼びかけた。

 同支部によると、今回は日本会議の全国241支部が一斉に行っている街頭活動の一環。メンバーら数人が「日本の生命線シーレーンを守ろう」などと書かれたチラシ約500枚を配布した。

 同支部の小川寿三郎副支部長(74)は「国際情勢は日々変化し、柔軟に対応する必要がある。メディアは反対派ばかり取り上げるが、法案の成立が抑止力になることを多くの人に理解してほしい」と話した。