産経ニュース

朱鷺メッセ連絡通路完成遅れ 新潟

地方 地方

記事詳細

更新


朱鷺メッセ連絡通路完成遅れ 新潟

 県は新潟市中央区万代島の朱鷺メッセ・コンベンションセンターと立体駐車場を結ぶ連絡通路の復旧工事を4カ月間延長し、工事費が7200万円増の3億2千万円となると発表した。

 理由について、通路の橋脚の地盤が想定以上に固く、特殊大型重機による掘削が必要になったことと、橋脚に接触する水道管や高圧ケーブルの移設する工事が必要になったとしている。

 完成時期は当初計画の10月から来年2月にずれ込む。

 平成15年8月、朱鷺メッセと佐渡汽船をつなぐ全長220メートルの連絡通路の一部が落下。17年に立体駐車場から佐渡汽船までの114メートルが完成し、今年に入って、残る部分の工事に着手していた。