産経ニュース

川口の新市立高校、事業費上限は192億円 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


川口の新市立高校、事業費上限は192億円 埼玉

 川口市は、川口総合、市立川口、県陽の市立3高校を統合し、平成30年度に開校する予定の新市立高校について、建設費などの総事業費の上限を192億円とする施設計画を発表した。

 3校は29年度で閉校し、在校生は新高校に移行。新校舎は川口総合の敷地に校舎棟、アリーナ棟、第1グラウンドなどを建設。市立川口跡地には野球部やサッカー部など部活用の第2グラウンドを整備する。県陽跡地は32年度をめどに売却し、新校建設費用に充てる。

 市教委によると、総事業費は26年の基本設計時の約180億円に比べ、労務費や建設資材費などの上昇で増加した。