産経ニュース

カピバラがスイカ早食い選手権 県こども動物自然公園

地方 地方

記事詳細

更新


カピバラがスイカ早食い選手権 県こども動物自然公園

 東松山市の県こども動物自然公園で30日、同園のほか那須どうぶつ王国、伊豆シャボテン公園、長崎バイオパークのカピバラ計4匹が参加して「カピバラの早食い選手権」が行われ、皮付きスイカ約700グラムを食べる愛らしい様子に観客から歓声がわいた。

 今年1月に「カピバラの露天風呂協定」を結んだ4園のコラボ企画。地元からは8歳の「彦馬」(体長約80センチ、体重約46キロ)が参加したが、序盤は良いペースで食べ進めたものの後半でブレーキ、完食に7分47秒かかり最下位に。優勝したのは3分で完食した那須どうぶつ王国の「サクラ」。サクラには賞状と敗れた3園から副賞としてサツマイモなどが贈られる。

 家族と来園したさいたま市北区の折原花音さん(9)は「全部食べていて偉かった。食べているところがすごくかわいかった」と笑顔を見せていた。