産経ニュース

「リッピングソフト」無料配信 幇助容疑の男ら書類送検、全国初 神奈川

地方 地方

記事詳細

更新


「リッピングソフト」無料配信 幇助容疑の男ら書類送検、全国初 神奈川

 DVDビデオの複製を防止する機能(コピーガード)を無効にするプログラム「リッピングソフト」を無料で配信する手助けをしたなどとして、県警サイバー犯罪対策課は19日、著作権法違反や、同幇助(ほうじょ)などの容疑で、東京都立川市の出版社社員(47)や、北海道恵庭市の自営業者(37)ら、男4人を書類送検した。リッピングソフトの配信幇助容疑での検挙は全国で初めて。

 送検容疑は、出版社社員が昨年12月26日、自社のホームページ(HP)に、リッピングソフト「DVDShrink」を無料配布する自営業者のHPにアクセスできるよう、リンクを表示したなどとしている。4人はいずれも容疑を認めている。

 同課によると、出版社社員は、自社の出版物を通じてリッピングソフトを入手できるHPを紹介。そのHPが閉鎖したため、代わりに自営業者のHPを自社HPで紹介していた。「違法なソフトと認識していたが、リンクを貼ることが違法とは思わなかった」と供述しているという。自営業者は、平成25年8月から自身のHPで同ソフトを配布し、計約15万件のアクセスがあったという。