産経ニュース

「台湾の訪日客期待」 東武ワールドスクウェアに台北101

地方 地方

記事詳細

更新


「台湾の訪日客期待」 東武ワールドスクウェアに台北101

 日光市鬼怒川温泉大原の東武ワールドスクウェアで18日、建設中の「台北101」本体部分の組み立て作業が始まった。

 台湾・台北市にある台北101は、地上101階で高さ509メートル。アラブ首長国連邦ドバイの「ブルジュ・ハリファ」に抜かれるまで世界一の高層ビルだった。同園の25分の1の模型でも21メートルにもなる。

 この日は、高さ1・3メートルの強化繊維プラスチック製ブロックをクレーン車でつり上げ、下層部から順に積み上げていった。所定の位置に下ろすと、作業員がボルトを締めて固定した。同園は「台湾からの訪日観光客も多く、日光・鬼怒川に目を向けるきっかけになれば」としている。

 この後、細部の装飾やショッピングモール部分の設置などを経て、10月4日に公開される予定。

 また、同園では外国人客への対応強化として今月19日から多通貨決済サービスを導入する。クレジットカード決済時、自国通貨を選択できる。