産経ニュース

ひこにゃんも打ち水

地方 地方

記事詳細

更新


ひこにゃんも打ち水

 猛暑でうだる街に涼を提供しようと、彦根市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」が5日、同市本町の夢京橋キャッスルロードで打ち水をおこなった。ひこにゃんや浴衣姿の参加者らが手にひしゃくを持ち、強い日差しに照りつけられた路面に水をまいた。

 彦根夢京橋商店街振興組合が毎年この時期、「打ち水大作戦」と銘打ち、取り組んでいる。この日は打ち初め式が開かれ、ひこにゃんをはじめ、商店主や近くの子供たちが参加。「少しでも気温が下がるように」と路上に水をまいた。

 同市はこの日、気温が35・0度(平年32・0度)まで上がり、8月に入り3度目の猛暑日。同組合では、暑さがやわらぐとされる「処暑」の23日まで作戦を続けることにしている。