産経ニュース

【戦後70年 千葉の出来事】成田闘争(下) 公共事業のあり方一変

地方 地方

記事詳細

更新

【戦後70年 千葉の出来事】
成田闘争(下) 公共事業のあり方一変

 ゲリラやテロは断じて許せるものではない。ただ、この言葉の通り、十分な説明を行わないまま強制的な手続を進めたことで、事態が混乱したことも事実だ。成田闘争が現代に伝える教訓は重い。(大島悠亮)

【開港後の成田空港と成田闘争の歩み】

 昭和53. 5.20 滑走路1本で“出直し開港”

   58. 3. 8 反対同盟が熱田派と北原派に分裂

   61.11.26 2期工事着工

   62. 9. 4 北原派から小川派が分裂

   63. 9.21 小川彰県収用委員会会長が中核派に襲撃され重傷

 平成 2.11. 1 熱田派農民も加わった「地域振興連絡協議会」発足

    3. 5.28 国側が強制収用放棄を確約

      11.21 「成田空港問題シンポジウム」始まる

    4.12. 6 第2旅客ターミナルビルが開業

    5. 5.24 15回目の同シンポで(1)収用裁決申請取り下げ(2)国が過去の行為を反省し、平行・横風用滑走路建設計画の白紙撤回(3)新しい協議の場設置-の所見を国が受け入れる

       6.16 空港公団がすべての未買収地の収用裁決申請を取り下げ

       9.20 新しい協議の場として「成田空港問題円卓会議」が開始

    7. 1.10 小川派の小川喜平さんが首相と運輸相に謝罪を求める手紙を送る。運輸相から謝罪の返書を受け、小川さんらは後日反対運動終結を表明

   14. 4.18 暫定平行滑走路の供用開始

   16. 4. 1 成田空港会社発足。空港名を「新東京国際空港」から「成田国際空港」に変更

   21.10.22 2500メートルB滑走路供用開始

   23. 8. 6 東京高裁判決に基づく強制執行で天神峰現地闘争本部を撤去

   27. 2. 3 小泉よねさんの宅地、NAAが遺族と補償合意

       4. 8 LCC向け新旅客ビル「第3旅客ターミナル」開業