産経ニュース

長野市、出産・子育ての情報配信 定期的に応援メール

地方 地方

記事詳細

更新


長野市、出産・子育ての情報配信 定期的に応援メール

 長野市は、妊娠中の母親や乳幼児の保護者向けに定期的に出産や子育ての情報を提供するメールマガジン「ながのわくわく子育てメール」の配信を始めた。同市が今年度の優先施策として取り組むとしている定住人口増加に向けた少子化対策の一つで、安心して出産や子育てに取り組んでもらうのが目的だ。

 配信するのは、妊産婦とその家族に向けた「マタニティメール」と、0~6歳の子供を持つ保護者とその家族に向けた「産後・子育て応援メール」の2種類。内容は妊娠や出産、育児にまつわる基礎知識や育児アドバイス、産後の体調管理方法などで、医師や助産師、栄養管理士などの専門家の監修によって作成した。そのほか、育児に関する各種講習会や子育て相談窓口の案内、地域子育て支援センターの紹介も行う。

 登録は無料。市は父親の子育て参加を促すため「家族で一緒に登録を」と呼びかけている。登録方法などを記載したチラシを市役所や保健センター、各保育所、幼稚園などで配布している。問い合わせは同市子育て支援課(電)026・224・5031。