産経ニュース

マツタケなどからセシウム少量検出 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


マツタケなどからセシウム少量検出 山梨

 野生キノコについて、県は北杜市でサンプリングしたショウゲンジとマツタケの2検体の放射性物質検査を行い、セシウム137がショウゲンジから33ベクレル、マツタケから3・59ベクレルを検出したと発表した。ヨウ素は不検出。食品衛生法上のセシウム基準値は1キロ当たり100ベクレル以下となっている。