産経ニュース

【夏の高校野球】宮城大会 津波で亡くなった長男の母校を応援

地方 地方

記事詳細

更新

【夏の高校野球】
宮城大会 津波で亡くなった長男の母校を応援

 女川町の七十七銀行女川支店に勤務していた田村健太さん=当時(25)=が東日本大震災の犠牲になって4年4カ月の月命日の11日、父親の孝行さん(54)が高校球児だった息子の母校に贈った横断幕が仙台市の市民球場に登場した。

 平成24年に県立古川高校に贈った、白字で「ONE FOR ALL 憧れの甲子園へ とどけこの想い!! いざ出陣!!」と染め抜いた横断幕で、捕手だった健太さんが、高校時代に愛用した野球帽のツバ裏に書き込んでいた。

 母校の古川が第2シード校の柴田との対戦会場に持ち込んだ。孝行さんが見守る中、古川は9-7で勝利し、「健太の同級生と一緒に応援し母校が勝ったと報告したい。きっと喜んでくれるだろう」と目を細めた。