産経ニュース

「タマネギカツラ」姿で買い物するとお得 「道の駅うずしお」でキャンペーン 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


「タマネギカツラ」姿で買い物するとお得 「道の駅うずしお」でキャンペーン 兵庫

「道の駅うずしお」では特製「タマネギカツラ」をかぶって買い物をすれば、もれなく景品がもらえる=南あわじ市福良丙

 淡路島の魅力を発信しようと、南あわじ市福良丙の観光施設「道の駅うずしお」で、島特産のタマネギをイメージした特製カツラ姿で買い物をすると景品がもらえる「タマ得」が始まり、話題を呼んでいる。

 施設を運営する「うずのくに南あわじ」が「おっタマげ!淡路島」と銘打って実施しているキャンペーンの一環。フェイスブックやツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で、買い物客に「タマネギカツラ」姿を発信してもらうことで、淡路島へ多くの観光客を呼び込むことを目指している。

 カツラはタマネギの皮に似せた薄茶色で、タマネギらしく頭頂部をとがらせた。コスプレ衣装類を手がける会社に製作を依頼したという。「道の駅」でこのカツラをかぶって買い物をすれば、金額に関係なく、「粉末タマネギスープ1人前」「びわゼリー1個」がもらえる。

 同市の「大鳴門橋記念館」ではキャンペーンの一環で、「クレーンゲーム」の景品をタマネギにした「たまねぎキャッチャー」が人気を呼んでいる。「うずのくに」は「多くの人が、『淡路島は、また来たくなる島』ということを、広く発信してもらえれば」と期待を寄せる。