産経ニュース

【甲信越ある記】護摩堂山(新潟県五泉市・田上町)

地方 地方

記事詳細

更新

【甲信越ある記】
護摩堂山(新潟県五泉市・田上町)

 ■斜面彩るアジサイ

 五泉市と田上町の境にある護摩堂(ごまどう)山(標高274メートル)は、アジサイの名所として知られる。

 護摩堂の名は山麓周辺には真言宗の寺院が多くあったことからが付いたとされる。

 田上町側の登山口から、緑が気持ちいい登山道を進む。よく整備されているが途中、急な坂が数カ所あり、高齢者などには厳しいかもしれない。

 ここには護摩堂城があり、鎌倉時代末期の最初に城が築かれたとされる。上杉謙信の父で守護代の長尾為景が守護職、上杉能房を討った永正の乱(1507年)では為景方の重要拠点となった。16世紀後半には戦国武将、甘糟景継が居城としたため、あちこちに堀や土塁、砦の跡が残っている。

 ゆっくり歩いて40分ほどであじさい園に出る。

 山頂のすぐ下の斜面に3万株といわれるアジサイが一面に咲いている。同町観光協会によると見頃は7月上旬までとか。

 一角にあじさい茶屋がある。ひと休みにしながら、経営者の山田弘さん(70)に話を聞いた。

 山田さんは30年ほど前、わずかに自生していたアジサイを増やして、あじさい寺として知られる明月院(神奈川県鎌倉市)のようにしようと考えた。だが、護摩堂山は岩山のため、少しずつ土や水をかついで運び、アジサイの株を植えていったそうだ。現在は山田さんと田上町が管理している。

 あじさい園を抜けると山頂広場だ。越後平野の東にあるため、天気が良ければ新潟市内や遠く佐渡島も眺められる。アジサイを楽しむなら雨もまた良し。(慶田久幸)

                   ◇

 ■護摩堂山

 新潟県五泉市、田上町。JR信越線田上駅から徒歩15分で登山口。駐車場は約40台駐車可能。JR磐越西線五泉駅からは車20分で菅沢登山口。徒歩約15分で頂上。田上町の登山口駐車場では7月20日まで「あじさいまつり」を開催。メーンイベントは5日。問い合わせは田上町観光協会(電)0256・57・6225、五泉市観光協会(電)0250・47・8388。